市民講座「からだの中の天の川へ~二光子励起顕微鏡映像で見る免疫細胞の動きと働き~」開催のご案内

審良プロジェクトでは、サブテーマリーダーの石井優教授と米国コロンビア大学の藤崎譲士アシスタントプロフェッサーが、二光子励起生体イメージングによる免疫細胞の動態に関する最先端研究について市民講座を行います。

flyer_planetarium.jpg プラネタリウムに免疫細胞など、細胞のイメージング動画を映写し、その動きや働きを市民の皆様にわかりやすく説明します。ドームいっぱいに、 星のように広がる細胞の動画を鑑賞しながら、秋の夜長を楽しみましょう。

下記のとおり開催いたしますので、是非ご参加ください。

なお、参加申込みは事前登録となり、申込期限は11月5日(火)
11月20日(水)です。定員に達し次第締め切ります。(延長しました)

11月22日(金)で受付を締め切りました。



開催日時: 平成25年11月24日(日)

        第1部(小学生・同伴者対象): 午後5時30分~6時15分 (受付:午後5時~)

        第2部(中学生以上対象):    午後6時30分~7時30分 (受付:午後6時15分~)

 

開催場所: 堺市教育文化センター「ソフィア・堺」 2階プラネタリウム

        泉北高速鉄道「深井」駅下車北西へ約800m(徒歩約12分)

        (〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町1426 TEL:072-270-8110)

 

コミュニケーター: 石井 優 (大阪大学 大学院生命機能研究科/医学系研究科(兼) 教授)

ゲ ス ト:       藤崎 譲士 (米国コロンビア大学 アシスタントプロフェッサー)



関連リンク

この市民講座は、文部科学省の第55回(平成25年度)「教育・文化週間」の行事の一つです。「教育・文化週間」は、11月3日の「文化の日」を中心に教育・文化に関する行事を全国的に開催することにより、教育・文化に関する国民の理解と関心を深め、もってその充実振興を図るとともに、教育改革への一層の協力を得ることを目的として毎年実施されています。

また、この市民講座は「国立大学フェスタ2013」のイベントとしても紹介されています。


festa_2013_logo.jpg1297842_02.jpg

 

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader