〔出願前の基礎知識〕
 2. 知的財産とは

 知的財産とは、現在は下記のように知的創造物についての権利と、営業標識についての権利に分類されています。その中でも産業の経済活動に密接なものについて産業財産権として特許権、実用新案権、意匠権、商標権に分類されています。知的財産の全体および各論については多くの書物が出版されていますので、それらを参考にしていただくことにして、本講座では特許権に関する話を取り上げます(2の詳細①)。

 

ip_02_fig1.png
ip_02_fig2.png

〔文責:知財戦略コーディネーター 前田裕司〕


この記事に関して、質問やコメント等がございましたら、前田知財戦略コーディネーター(akira-ipsc@ml.office.osaka-u.ac.jp)までお寄せください。

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader