市民講座を開催しました

平成25年11月24日(日)に、堺市の堺市教育文化センター「ソフィア・堺」にて、審良プロジェクトの市民講座「からだの中の天の川へ~二光子励起顕微鏡映像で見る免疫細胞の動きと働き~」を開催しました。本講座は2部構成で行われ、小学生・同伴者を対象とした第1部と中学生以上を対象とした第2部で延べ231名の参加者が集まりました。

審良プロジェクト・サブテーマリーダーの石井優教授がコミュニケーター役となり、二光子励起顕微鏡で撮影した様々な細胞の動画をプラネタリウムのドーム画面に投影しながら画像を解説し、研究の内容についてわかりやすく説明しました。また米国コロンビア大学の藤崎譲士アシスタントプロフェッサーをゲストに迎え、研究の難しさや面白さ、研究者を志したきっかけなど、科学研究を身近に感じてもらえるような話題を提供していました。第1部、第2部ともに最後は音楽を流してゆっくりと動画を鑑賞してもらい、迫力ある映像を楽しんでもらいました。参加者からは「CGではない本物の細胞の画像に興味が持てた」といった意見が寄せられました。

当日の様子(写真をクリックすると大きな画像が見られます)

20131124_planet_01.jpg 20131124_planet_02.jpg 20131124_planet_03.jpg 20131124_planet_04.jpg 20131124_planet_05.jpg 20131124_planet_06.jpg 20131124_planet_07.jpg

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader