公開シンポジウム『免疫研究が拓く未来医療』を開催します

akiraPJ_A2_OL.JPG審良プロジェクトでは、一般の方を対象とした公開シンポジウムを東京で開催します。

                        記

【日時】 平成26年2月1日(土)13時~16時(受付12時~)

【場所】 日本科学未来館 みらいCANホール(東京都江東区青梅2-3-6)

【概要】 講演①「免疫研究から見えてきた新規治療の可能性」
          審良静男(大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 拠点長・教授)

      講演②「抗体医薬 その可能性と展望」
          服部有宏(中外製薬株式会社 研究本部 探索研究部長)

      トークセッション「免疫研究が拓く未来医療」
          審良静男、服部有宏、
          黒崎知博(大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 特任教授/
                 理化学研究所 統合生命医科学研究センター グループディレクター)、
          田口淳一(東京ミッドタウン先端医療研究所 所長/
                 東京ミッドタウンクリニック 院長)、
          加藤ゆり(タレント)、
          元村有希子(毎日新聞社 科学環境部 編集委員)


詳しくは、こちらをご覧ください。 ← サイトは終了しました。

ポスターやチラシはこちらからダウンロードできます。→ポスター(PDF 1.5MB)、チラシ(PDF 1.2MB)

 

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader