研究者のためのコミュニケーション研修を行いました

2013年10月1日(火)午後1時30分から、大阪大学IFReC棟・会議室1において、研究者のためのコミュニケーション研修を行いました。

DSC02083.JPGこの研修は、自身の研究内容や成果を、異なる専門分野の者にもわかりやすく説明するスキルを修得し、融合研究を推進すること等を目的に、若手研究者の育成事業の一環として開催したものです。

研修では、日本科学未来館 企画調整・普及展開部の森田由子 科学コミュニケーション専門主任を講師に迎え、プレゼンテーションのコツを講義形式で紹介し、実践演習としてグループワークを行いました。研究者のみならず学生、技術職員、事務職員まで専門や立場の異なる参加者が集まり、グループ内で活発に意見を交換しながら、熱心な様子でワークに取り組んでいました。
研修後、参加者からは、「ワークで実際に練習ができてよかった」「普段、自分がやっているつもりでできていないことに気付けた」「話す力がついたように思う」といった感想があがりました。


この研修の第2弾(英語版)を審良プロジェクトの国際シンポジウム TCUID 2013のYoung Researchers' Workshop (2013年11月18日(月))にて行います。みなさま奮ってご参加ください。

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader