審良プロジェクトのシンボルマークが決定しました。

FIRST-Program-AKIRA-Project_mark_c.jpg

このたび、審良プロジェクトのシンボルマークが決定しました。

シンボルマークは、大阪大学教職員・学生(卒業生・修了生・退職者を含む。)を対象とした公募による応募作品の中から、「審良プロジェクト・シンボルマーク選考委員会」において厳正な審査を行った結果、大阪大学大学院文学研究科文化動態論専攻アート・メディア論コース修士課程2年 小野紗也香さんの作品が選ばれました。

平成23年10月13日(木)に表彰式が行われ、中心研究者の審良静男教授から表彰状と副賞(賞金3万円)が贈られました。

DSC_6670.jpg

採択作品の作成者 小野紗也香さんと中心研究者 審良静男教授

 

シンボルマークについて

シンボルマークは、応募作品の中から、厳正な審査を経て選ばれた小野紗也香さんの応募作品に、  デザイナーによる調整を加え、制定しました。

① カラー印刷の場合                 ② モノクロ印刷の場合

 

FIRST-Program-AKIRA-Project_mark_c.jpgFIRST-Program-AKIRA-Project_mark_mk.jpg 

 

 

 

 

 

コンセプト 

審良プロジェクト・シンボルマークは、6つのサブテーマの研究体制により、免疫学、生体イメージング、システムバイオロジー、構造生物学との異分野融合を図り、免疫機構の解明と免疫制御法の確立を目指して、免疫に関わる統合的研究を推進し、一つの大きな花を咲かせるように発展していくイメージを表現しています。

 

シンボルマーク・デザインパターン

審良プロジェクトの文字との組み合わせは、次のパターンとなります。

 ① フルカラー表現(ポジティブ)

FIRST-Program-AKIRA-Project_logotate.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

FIRST-Program-AKIRA-Project_logoyoko.jpg

 

 

 

 

② モノクロ表現

AKIRA-Project_Logotate_mk.png


 

 

 

 

 

 

 

 

AKIRA-Project_Logoyoko_mk.pngのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

シンボルマークの使用に当たって

・シンボルマークの使用に当たっては、申請が必要となります。
・使用を希望される方は、使用開始の2週間前までに研究推進部大型教育研究プロジェクト支援事務室までご連絡ください。
・シンボルマークの使用に当たっては、シンボルマーク・デザインガイドラインの規定を遵守してください。
・シンボルマークに係る知的財産権(著作権を含む。)は、大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室に帰属します。

 

 〔連絡先〕
大阪大学 研究推進部 大型教育研究プロジェクト支援事務室

〒567-0047
大阪府茨木市美穂ヶ丘 8-1 
産業科学研究所インキュベーション棟 203 号室
TEL: 06-6879-4786
E-mail: akira-pj-rep(ここに@を入れてください)ml.office.osaka-u.ac.jp
 

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader