次回のサイエンスカフェ「カフェ・オンザエッジ6」は、「かたちとはたらき -タンパク質のコミュニケーション-」と題し、10月下旬にアートエリアB1で開催します。

  次回のサイエンスカフェは、カフェ・オンザエッジ6「かたちとはたらき-タンパク質のコミュニケーション-」と題し、北海道大学 大学院先端生命科学研究院から、審良プロジェクトのサブテーマリーダーである 稲垣 冬彦 特任教授を話題提供者(ゲスト)に招き、タンパク質の構造と機能、そして、それらの解明によってもたられる創薬などの可能性について話していただきます。

 現在、この企画をラボカフェに申請中のため、まだ日程は確定しておりませんが、10月25日(火)もしくは10月27日(木)〔時間帯は、18:30~20:30の開催〕になる予定ですので、今から楽しみにご予定ください。

 開催場所は、アートエリアB1(大阪市北区中之島・京阪なにわ橋駅地下1階コンコース)です。

 日程が確定次第、ホームページにて詳細をお知らせいたします。

 

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader