FIRSTサイエンスフォーラム3に出展しました。審良静男教授の登壇も行われました。

2013年3月16日(土)~17日(日)に京都パルスプラザにおいて、FIRSTサイエンスフォーラム3第3回が開催されました。審良プロジェクトはブース展示に出展し、パネル展示やタンパク質ドッキングゲームなどを実施しました。本ブースには200名を超える来場者がありました。

また、3月17日(日)には中心研究者の審良静男教授が、大阪大学産業科学研究所の川合知二特任教授(川合プロジェクト)、東京大学生産技術研究所の荒川泰彦教授(荒川プロジェクト)とともに「ブレークスルー:自分の壁を乗り超えるために!」に登壇し、高校生と熱い対話が行われました。審良教授は、これまでの審良プロジェクトの成果の発表に続いて、自身の学生時代の話、研究者を志したきっかけなどを語りました。登壇終了後も質問のために長蛇の列ができ、できる限りの質問に答えていました。
この登壇の模様は、2013年4月27日(土)にNHK Eテレにて放送予定です。

写真でふりかえる当日の様子(クリックすると大きな写真を表示します)

note note note note note note note note note note note note

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader