審良プロジェクトの審良静男教授と大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)副センター長小林傳司教授の対談記事が掲載されました

研究者にこそ求められる「素朴な好奇心」と題して、審良プロジェクトの 審良静男 教授と大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)副センター長 小林傳司 教授の対談が行われました。



下記のリンク先ページをご覧ください。



| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader