「科学・技術フェスタ in 京都 2011」に出展します。

免疫細胞の画像.jpg審良プロジェクトでは、12月17日(土)~18日(日)に国立京都国際会館にて開催される、内閣府主催の「科学・技術フェスタ in 京都 2011」に出展します。

このイベントは、日本の最先端の科学技術の成果などの発表や展示等を行うことで、参加者と科学・技術に関わる者が直接対話をしながら科学技術に親しみ、また、高校生を中心とした青少年が科学技術に興味や関心が持てるような場として開催されるものです。

イベントホールの大阪大学ブース(T-18)では、「2つの最先端研究『免疫を探る』・『革新ナノバイオデバイスの開発』」と題し、最先端研究開発支援プログラムに採択された審良プロジェクトと川合プロジェクトの研究紹介を行います。

審良プロジェクトでは、パネル展示、ビデオ上映、プレゼンテーションにより、免疫の仕組みの説明や審良プロジェクトの研究紹介を行うとともに、蛍光顕微鏡による免疫細胞の観察コーナーを設けています。蛍光顕微鏡で、実際に、色分けされた免疫細胞や細胞内器官を覗いてみませんか? 生体イメージングの美しい細胞の世界に誘います。

                        記

  開催日時:  平成23年12月17日(土)  10:00~17:00
                平成23年12月18日(日)  10:00~16:00

  開催場所:  国立京都国際会館 イベントホール(〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池)
               市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
               アクセス:http://www.pbi.co.jp/kagakugijutsu-festa/access-map/
  
  「科学技術フェスタ in 京都 2011」のウェブサイト:
                    http://www.pbi.co.jp/kagakugijutsu-festa/

  参加費:    無料
                     (事前に科学・技術フェスタin京都2011のウェブサイトでの参加登録、
                       もしくは当日に会場で受付表への記入が必要です。)

 

 

banner_BG-Back.jpg 

 

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader