サイエンスカフェ―カフェ・オンザエッジ5 「ライブで見る身近にある"免疫"」〔話題提供者:鈴木 一博 特任准教授〕 を7月28日(木)18:30からアートエリアB1(大阪中之島・なにわ橋駅)にて開催します。

このたび、カフェ・オンザエッジシリーズの第5回として、審良プロジェクトの研究分担者である、鈴木 一博 特任准教授を話題提供者(ゲスト)に迎え、サイエンスカフェ「ライブで見る身近にある"免疫"」 を、免疫学フロンティア研究センター(IFReC)が企画、審良プロジェクト・大型教育研究プロジェクト支援室が共催で、下記のとおり開催いたします。 

今回のサイエンスカフェでは、私たちの身近にある「免疫」の働きをとりあげて、そこで繰り広げられる免疫プレイヤーたちの華麗なプレイをライブ映像とともに紹介します。

是非、多数ご参加ください。

今回のサイエンスカフェについて、くわしくは こちら をご覧下さい。

                      記

  開催日時: 平成23年7月28日(木)18:30~ 20:00  

  開催場所: アートエリアB1 (大阪市北区中之島・京阪なにわ橋駅地下1階コンコース)  

  話題提供者(ゲスト): 鈴木 一博 (大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 特任准教授) 

  ファシリテーター: 坂野上 淳 (大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 特任准教授)

 

※ 「カフェ・オンザエッジ」とは、審良プロジェクトの中心研究者である、世界的な免疫学者 審良静男 教授(大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 拠点長)の研究プロジェクトや研究拠点の研究者を話題提供者(ゲスト)に招き、免疫学や関連研究分野における最先端の研究を一般市民の方々にもわかりやすく紹介するサイエンスカフェのシリーズです 。

 昨年度は、審良プロジェクト及び大型教育研究プロジェクト支援室の企画実行により3回実施しました。今回のサイエンスカフェは、今年度2回目の実施です。

※ 本サイエンスカフェは、審良プロジェクトの研究内容を少しでも一般市民の方々に広く知っていただくために、審良プロジェクトのアウトリーチ活動の一環として実施しています。

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader