大型教育研究プロジェクト支援室では、4月30日(月/祝日)~5月1日(火)開催の大阪大学いちょう祭において、「2つの世界最先端研究の紹介-『免疫を探る』・『革新ナノバイオデバイスの研究開発』-」と題し、パネル展示による「最先端研究開発支援プログラム」審良プロジェクトと川合プロジェクトの研究紹介を行います。

Icho-festival(Panel).jpgのサムネール画像 大阪大学の平成24年度いちょう祭において、大型教育研究プロジェクト支援室と免疫学フロンティア研究センターが合同で、世界最先端の研究を推進する3つの研究プロジェクトの研究紹介を行います。

 Icho-festival(Panel).pdf ←クリックすると案内のチラシが表示されます。

 

   内閣府・総合科学技術会議が創設した「最先端研究開発支援プログラム」に採択された「審良プロジェクト」と「川合プロジェクト」、および文部科学省の世界トップレベル研究拠点プログラムに選定された「免疫学フロンティア研究センター(WPI-IFReC)」の研究概要をパネル展示、模型展示、ビデオ上映、顕微鏡観察の体験、並びにクイズラリーなどにより、わかりやすく紹介します。
 クイズラリーのクイズ正解者には、プレゼントもありますので、是非楽しみにご参加下さい。               

                     記

開始日時:  4月30日(月/祝日) 10時00分~17時00分
                5月 1日(火)  10時00分~16時00分

開催場所:  大阪大学テクノアライアンス棟1階アライアンスホール
                  (吹田キャンパス・大阪府吹田市山田丘2番8号)
                  大阪モノレール「阪大病院前」駅下車、徒歩約15分
                   http://www.uic.osaka-u.ac.jp/access/index.html

開催プログラム:
 大型教育研究プロジェクト支援室:
  2つの世界最先端研究の紹介
   -『免疫を探る』・『革新ナノバイオデバイスの研究開発』-
 免疫学フロンティア研究センター:
   免疫学の最先端研究紹介

 

いちょう祭とは?

   いちょう祭は、全学をあげて新入生を歓迎するとともに、教職員・学生の親睦及び地域との連携を図ることを目的に毎年開催されています。
   教職員・学生の方のほか、高校生、地域の皆様をはじめ学外の方に本学の教育・研究の内容を知っていただくために、学内施設開放、展示会、映画会、講演会等を行っています。

*いちょう祭のプログラム等詳細は、以下のWebサイトをご覧ください。

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/event/2012/04/20120430_2

  

| トラックバック(0)

メモ

PDF ファイルの閲覧には、Adobe READER が必要です。以下のバナーをクリックすると、リンク先のページから無償で入手できます。

Adobe reader